騙されて全裸で男たちの前に

あきな 24歳 女性
あれは、まだ大学に通っていた時期です。とあるコンパが終わり、2次会にみんなで男子の部屋に行きました。
友達の女の子も一緒だったので、安心していました。それなのに、こんな恥かしいことがおこるなんて。いまでも許せません!


そのコンパは3対3で、3人ともイケメンでとても面白くずっと一緒にいたいと思える人たちでした。
でも女慣れしすぎているから、注意しないとやり捨てられるかもねと友達とトイレで話していましたけど・・・。
二次会に連れて行かれた男子の部屋はイメージとは違いちょっと古い感じのマンションでした。でもワンフロアにひとつの部屋だけで、隣がいないので気軽に大騒ぎできるということでした。
私たちは久々にたくさん飲みました。わたしは楽しすぎてめちゃくちゃハイになっていました。ハイになりすぎてとうとう気分が悪くなりました。
吐き気がしてきたので、トイレにこもりました。頭が痛く、トイレに向かって何度もはいてしまいました。
トイレにこもって銃数分後のことでした。なんか焦げ臭いにおいがしてきました。さっき、誰かがつまみに魚を焼いていたので、また魚を焼き始めたんだと思いました。
しかし、そのにおいも私にとっては気持ち悪く、さらに吐き気がしてきました。
突然、トイレのドアの隙間から白い煙がモクモクと入ってきました。「なにこれ」と思いましたが、頭は思考停止状態、気持ち悪さも手伝って、「もうだめ」とうつぶせになりました。
するとそとから大きな声で
「やばい、家事だ。にげろー」と叫び声、
そして、わたしがこもっているトイレのドアをたたきながら、「はやくにげろー、服を全部脱いで、はやくにげろー、やべーよ」
わたしはパニック状態になりました。頭はガンガンしているし、気分は悪いし、焦げ臭いにおい、煙が充満していて、もう言われるがままに、服を全部脱ぎました。
「下着も?下着も脱いだほうがいい?」私は無我夢中で叫びました。「全部脱いで、早く出て来い。まじやべーよー」と切羽詰った声。
私は何も考えずに、いわれるがままに服を全部脱ぎ捨て、トイレのドアを開けて外へ出ました。
外へ出ると、男たちが「おめでとう」と笑いながら私を見ていました。
どうやらいたずらのつもりのようでした。私は素っ裸です。頭も痛いし、気持ちも悪いし、吐き気もするし、最悪です。
いたずらだと気づいてその場に座り込みました。しばらく裸のままで。そして涙が出てきて、その場に倒れこみました。
それから気づいたら、朝でした。
女友達が一緒にいてくれたので、大丈夫だったのですが、今思い出しても許せません。あの煙はバルサンを焚いていたようで、焦げ臭いにおいも最初から仕込んであったようです。
素っ裸を見られ、パニック状態で取り乱していたところも見られ、ゲロも流さずそのままでしたので・・・・。
もう、いろいろ・・・・、思い出しただけでも腹が煮え繰り返る思い出です。もちろん、その男たちとはもう二度と会いませんでしたが。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。