離婚専門弁護士のエロ事件簿

やすだ 44 男性
友達の弁護士から聞いた話です。友達は離婚専門の弁護士をやっていて、離婚問題にとても詳しいです。
彼とは友人なので一緒にのみに言ったりします。いろいろ仕事の話を聞くと、いろんな意味で羨ましく思います。
まず彼の年収です。数千万円の年収があるようです。それだけでも羨ましいのですが、もうひとつ役得が、いつも話を聞いていて羨ましいと思います。


彼から聞いた話を以下にまとめます。
離婚問題は、たいてい女性のほうから問題の依頼を受けます。旦那の浮気か、DVかです。DVの場合はかれははしゃいだように喜ぶのです。
DVが原因で離婚調停をする場合は、まず証拠として身体に受けた暴力の後の写真が必要です。
まず本人が相談に訪れたときに暴力についていろいろと聞きます。そして今でも身体にあざとか残っていると、その場で服を脱いでもらって写真を撮るのです。
腕とか体の一部しかあざがない場合でも、腕だけ見せてもらうのではなく、見えないところにもあざがあるかもしれないと脅し、全部服を脱がせます。
あくまでも相談者のために写真を撮るので、相談者が嫌がれば、しかたなく女性職員に代わりますが、それでも5人に3人くらいは、彼の前で服を脱ぐのだそうです。
そして相談に来る女性のほとんどは20~30代の人妻です。綺麗な人もいれば双でない人もいるそうですが、毎日のように新しい相談者が来るので、毎日が楽しいそうです。
自分の前で服を脱ぐのを嫌がった相談者でも、あとでカメラを見れば綺麗なヌード写真が見られるのですから、それはそれでOKです。
たまに陰部付近に刺青をされたとか言う女性もいて、その場合には、すっ裸の写真も撮ります。事務所のパソコンの写真フォルダには、そんな写真がいっぱい入っているらしいのです。
とてもうらやましいです。金もあって、仕事もたくさんあり、その上おいしい。こんな職業があるなんて知っていれば、僕も弁護士を目指していたと思います。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。