友達の彼女のオマンコ

まさし 21 男性
先日、友達の彼女から折り入って相談があると電話がありました。彼女は僕と同じ高校の出身で、あまり接点がありませんでしたが、卒業後、大学の学部が一緒になったので、すこし話をする程度の関係になりました。
学校の授業が終わって僕と彼女が話をしているときに、Oが話しに入ってきて、3人で話し始めました。
いつの間にか二人は意気投合していました。後日、その二人が付き合いだしたという噂を聞きびっくりしました。


Oと僕はあまり中が良くないのですが、Oは悪い噂はよく効きました。二又なんて平気で、女を中セルタイプの人間です。
でも不思議な魅力があるようで、女には困っていないようなやつでした。もちろんルックスも80点くらいで、イケメンです。
その後、10ヶ月くらいでOと彼女は別れたようです。その直後に彼女から連絡がありました。とりあえず、僕のアパートに来てもらい話を聞くことにしました。
おそらくOの悪口と愚痴だろうと思っていましたが、彼女はいきなり「ごめん。できちゃったみたい」とおなかを触りながら言いました。
びっくりしました。なんで僕に言うんだろう?親か友達に相談すればいいのに?何で俺なの?彼女とはあまり仲良くないんですから。
でも彼女は結構かわいい部類の女子だし、相談されるとなんか力になってあげたくなります。棒は動揺を隠して言いました。
「相手は、O?」
「・・・うん。」
「ちゃんと、検査したの?」
「・・・うん。」
「どうするの?産むの?」
「・・・・」
「おろしたほうがいいよ」
「・・・うん。」
「病院は?予約したら?」
「怖いの」
「病院に行くの?でも、手遅れになる前にいかなきゃ」
「恥ずかしいし・・・」
ここで僕は、とうとう気づきました。なぜ彼女は僕のところにきたのか。
すでにいろいろな人に相談しているのはわかりました。
ただ、病院に行くのをためらっているのです。
その理由は恥ずかしい。それだけです。だから僕がその恥ずかしさを取り除いてあげればいいのだと。
「じゃあ、ここで練習しなよ。恥ずかしさがなくなるまで」
「え?練習って?」
「ここが病院だと思って、医者の前で恥ずかしい思いをしなくてもいいように」
「・・・うん。」
やっぱり、そういうことだったのです。僕はすでに頭の中が真っ赤になっていました。エロモードに突入しています。
「じゃあ、ここに横になってズボンを脱いで。」
彼女はジーパンを履いていました。言われるがままにベッドに横になり、ズボンを脱ごうとしましたが、なかなか脱ぎません。
僕は彼女を見つめていました。
「はずかしいよぉ」彼女は泣くような声で言いました。
顔を赤らめていう彼女はとてもかわいく見えました。
「じゃあ、俺が脱がせてやる」と僕は彼女のズボンを脱がしにかかりました。彼女は抵抗もせず、されるがままです。
ジーパンを脱がすと真っ白なパンティーをはいていました。彼女は恥ずかしそうに脚をもじもじしています。
僕は無言でパンティーに手をかけました。そしてゆっくり彼女のパンティーを脱がせました。白く細長い脚とふさふさのヘアーが丸出しになりました。
彼女は手で陰部を隠しました。僕はそっと手を払いのけて、彼女のひざを曲げさせました。
僕は彼女の足の間に入り、彼女の足を持ち上げ、オマンコをもろに見ました。僕は彼女以外のオマンコをこんなにはっきり見たのは初めてです。
思わず指を入れてみたくなりましたが、我慢してしばらく観察しました。
「恥ずかしい?」
「うん」
「大丈夫。すごい綺麗だから」
とりあえずなんて言っていいのかわからなかったので、ほめてみました。
「うん。ありがとう、もういい」
彼女はそういうと、立ち上がってパンツを履き、ズボンをはきました。
「ありがとう。ごめんね」
彼女はそういうと、帰ってしまいました。僕は唖然としました。
その後、彼女は僕を避けるようになりました。僕も無理に近づこうとはしませんでした。それからの僕らの関係はとても気まずい関係でした。
僕が何かしたのでしょうか?悪いことをしたつもりはないのですが、嫌われてしまったのでしょうか?でも、オマンコを見せてくれたので良しとします。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。