ブーイングの嵐でみんなの前で全裸

美沙子 23歳 女性
高校生の修学旅行で東京ディズニーランドへ行きました。私たちは中の良い男女グループ8人で一緒の班になりました。
修学旅行前の班会議では、みんなで楽しくどういう風に回るかを一生懸命考えていました。
ですがディズニーランドの日、私は運悪く生理になってしまいました。女友達に言ったのですが、男友達にはいえませんでした。


私は生理通がひどく、ひどい時には立っていられないくらいです。ですが、せっかくの修学旅行、みんなで楽しい想い出を作りたいので少し無理をしようとしました。
それがいけなかったのか、1時間並んでやっと乗れるところで、私の生理通が始まり、引き返して結局みんな乗れなかったり、楽しいはずの想い出が私の看病の想い出ばかりになってしまいました。
とても申し訳なく思っていましたが、みんなそのときはとても心配してくれていました。
その夜、同じ班の男友達がこっそり部屋を抜け出して私たち女子の部屋に集まりました。
手にはどこから買ってきたのかたくさんのお酒を持っていました。私はお酒はあまり飲んだことがなかったのですが、友達が生理通が引くよと言うので思い切って飲んでみました。
このとき私は自分の酒癖が悪いんだと初めて気づきました。お酒を飲むとなんだか気が大きくなって、平気で男子の股間を触ったりしていました。
生まれてからまだ一度も彼氏がいないし、男の兄弟もいないのでおちんちんがとてもめずらしく、お酒に酔った勢いで思いっきり触ってしまったようです。
いまでも私の記憶にあるのは、みんなの前で裸にされたことです。誰かが私のせいでディズニーランドの楽しいはずの想い出ができなかったみたいなことを冗談で言いました。
私は向きになって「整理なんだから仕方ないでしょ」と逆切れしました。すると男子からはおおきなブーイングが起きました。
私は気にせずに、「一度生理のつらさ味わってみたら?」と負けずにいうと、男子はさらにブーイングを強めました。
なんだか、ブーイングされているのが気持ちよくなってしまって、日ごろ男子にセクハラされている鬱憤を晴らそうといろいろといってやりました。
「あんたたちさー、パンツのぞくのやめてくれる?知ってんだからね?」
「胸に手が当たった振りしてるけど、わざと触ってるんでしょ?」
「髪の毛に気安く触らないでよね」
普段はいえないことを思いっきり言ってしまいました。男子は負けずに
「触ってねーよ、勘違い女」
「お前のない乳なんかさわれないだろ」
とか言いたい放題でした。
みんな冗談っぽく話すので、それがとてつもなく楽しくてどんどんエスカレートしていきました。
私のクラスの男子はほんとセクハラがおおく、体操服をわすれて教室に戻ったとき、教室で男子が着替えていたのですが、なぜか私がいることを知っててパンツを落としておちんちんを見せてきたり、オナニーとかそんな言葉を大声で話したり・・・、ほんとに子供が多いです。
だから「おちんちんとか見たくないから、見せないでよね」っていうと、「やっぱお前見てたのかよー、スケベだなー」と言い返されます。
すでに私一人対男子5人の構図になっていました。周りの女子は私に加算せず、遠巻き笑ってみていました。
「誰もおまえなんか興味ないってての。勘違い乳なし男が」
「ひどーい、わたし脱いだら結構あるんだよ」
「は?なにが?、乳首が異様に大きいの?ははは」
「違うよー、ま、あんたらにはわからないけどね」
「じゃあ、見せてみなよ」
「いやよ。ばかじゃない?」
「いいから、見せろよ」
「やだ」
「ぬーげ、ぬーげ」
いつの間にか脱げ脱げコールが始まっていました。しかも女子も「わたしもみたーい」とか言って、脱げ脱げコールを始めました。
私はなんかみんなの注目を浴びていて楽しくなったので、「じゃ、ちょっとだけ」といって少し服をめくっておへその辺りを見せてあげました。
するとおおーと大歓声でした。すこし恥ずかしかったけど、なんかうまく載せられてみたいでした。
調子に乗って「もうちょっとだけといって、服を胸の上まで上げてブラを丸々見せてあげました。
「おおおー」と大歓声、そして「俺見てねーよ」とか「見えねーよこっち」とか「もう一回だけお願い」とか本とに必死な男子たちが馬鹿でかわいく見えてしまいました。
「もう一回お願い」というので、もう一回見せてあげました。するとさっきよりも大きな歓声が沸きました。
「ブラ脱げー、ブラとれー」と男子がわめいているとき、後ろから女子が私のブラのホックを服の上からはずしました。
「やだー、やめてよー」
「とりあえず脱ぎな」
と女子に促されるままブラをはずし、ノーブラにさせられてしまいました。けだものの前でノーブラになるなんて、とても恥ずかしく、でもどきどきしました。
「じゃあ、もう一回服めくってー」
「いやだー、お嫁にいけないじゃん」
「大丈夫だよ、とりあえず、服めくりあげて」
まわりの視線が一気に集まりました。私の前にエッチな目の男子が今にも襲い掛かりそうな顔をしていました。
わたしはもじもじしてると「はやく、はやく」と獲物を食べるような目つきで私を見つめていました。
もうこれは見せないとただでは帰れそうもない様子だったので、意を決して、服を少しずつめくり上げ、チラッとおっぱいを見せてあげました。
「うおおおー、すげー、きれいじゃん」
「美乳」
「もう一回、お願い、お願いします。」
などすごい歓声でした。すごく気持ちよかったです。そのとき女子が、「わたしもみたい、じらさないでよ」といって、私の服を思いっきりめくり上げ、わたしは頭のところで服が引っかかり、男子の前で万歳したままおっぱい丸出しの状態になりました。
しかもそのとき、服で何も見えないのにさらに誰かにおっぱいを触られました。
「いやー」と体をくねらせましたが、一人が触るとかわるがわるに男子の手がわたしのおっぱいを触っているのがわかりました。
だれにも触られたことがなかったのに、修学旅行で同じクラスの男子に触られるとは・・・。
そのときでした。ちょうどタイミング悪く、先生が見回りに着てるようでした。みんあわてて酒を布団の下に隠し、電気を消しました。
女子は押入れに隠れましたが、私は裸で恥ずかしくそのままの格好で布団の中にもぐって隠れました。
しばらくすると先生が見回ってる音が聞こえました。先生が出て行ってもしばらくみんなそのままの状態でした。
大きな音がすると先生が戻ってくるからです。私はとても眠くなり、そのまま眠ってしまいました。
目が覚めたときは自分たちの女子だけの部屋で朝でした。みんなまだ眠っていたので6時くらいだったと思います。
とても頭が痛く、どうやって自分の部屋に戻ったかまったく覚えていませんでした。
男子と一緒の部屋で眠ってしまった自分が悪いのですが、目が覚めると私はズボンとパンツがひざまで下がっていました。
目覚めた友達にこそっと聞くと、どうやら昨日の夜私が寝たあとに、みんなで私を裸にして、写真とろうとしたらしいのですが、ともだちがそれはかわいそうということになって、写真は撮らなかったみたいです。
それからすぐに男子がおんぶしてくれてこの部屋まで戻ってきたといっていました。
その日、男子とあっても気まずくて昨日の夜の話はできませでした。そしてそのまま卒業を迎えました。
今でも思い出すとなきそうなくらいはずかいい思い出ですが、あのときの経験から彼氏の前でもお酒を飲まないようにしているので、いい経験だったと思います。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。