引越しの手伝いで女友達のおっぱいを鑑賞

さわだ 34 男性
大学時代、学校の女友達が引越しをするというので男3人で手伝いにいきました。
卒業間近で学生寮から一般のマンションへの引越しです。彼女は彼氏がいないのですが、めちゃくちゃかわいいし、1人暮らしなのですが、頭が良くて勉強熱心なのでコンパに誘っても絶対来ない人でした。
かわいくて頭が良くてみんなの人気でしたが、大学時代は結局彼氏1人作らずにひたすら勉強して、大手の外資系企業に内定が決まっていました。


彼女はみんなから処女説が流れていましたし、現に女友達に聞いても、ずっと彼氏がいないみたいなことを言ってるらしく、しかも彼氏はいらないって言っているようでした。
家柄も完璧なお嬢様で、お父さんもお兄さんも医者らしいのです。おじいさんは国会議員と来ました。高嶺の花です。
そんな彼女と唯一仲が良かったのが僕らでした。僕らも学校ではエリート(自称)で成績もトップクラスでした。
だから授業や研究のことでよく一緒になっていました。そんな彼女ですが、引越しの際、僕らが手伝いに行くことをなんとか許可してくれました。
最初は業者に頼むといっていたのですが、ぼくらが半ば強引に手伝うといって引き下がりませんでしたが、なぜか僕らはかなり強引でした。
そして引越しの当日、朝から彼女の学生寮に行きました。女子寮ではないのですが、入居しているのはみんな女子らしかったです。
僕らはどきどきしました。もちろん彼女の部屋に入れるからです。
彼女の部屋は期待通り、普通でしたが、ほのかに甘い香りがしていました。お香っていうのを焚いていたらしいです。
物を外に運び出したりしていると、3月だったので、朝は寒かったのですが、日が出るにつれ暑くなってきて、半そでになりました。
僕らが半そでになって、また彼女の部屋の物を運ぼうと、部屋に戻ったところ、ちょうど彼女も長袖の服を脱ごうとしていました。
特に僕らは気にせずに物を運び出しました。
そしてまた部屋に戻ってきたら、彼女は天井のライトを取り外そうとしていました。
これがまた高そうで、女子寮には似つかないようなシャンデリアで、彼女の趣味なのか、ものすごい豪華です。
彼女は椅子の上に立って1人ではずそうとしていました。椅子がぐらぐらしてて危なかったので僕はあわてて彼女の椅子を支えました。
彼女の部屋は4階でエレベータもなかったので、僕はとても疲れていました。彼女がシャンデリアを取り外そうとがんばっている間に僕は少し休もうと椅子を支えたまま、腰を下ろしました。
すると「ごめんね。」と上のほうから声が聞こえたので、僕は上を向きました。
「いいよ」といいながら彼女のほうを見たのですが、なんと彼女のTシャツと身体に隙間があいていて、その隙間から彼女の身体が丸見えでした。
しかもブラをしていなくて、小さいおっぱいが下から丸見えだったのです。
しかもこの状況を気づいているのは僕1人、僕は黙って彼女を見る振りして彼女のプルプル小さくゆれるおっぱいをしばらく見続けることが出来ました。
やや茶色で小さめのおっぱいは僕のイメージどおりでした。
シャンデリアを一生懸命はずそうとしていましたが、力がないのかなかなかうまくいかずに苦戦していました。
僕はずっと彼女のおっぱいを見ていました。するとそれを見ていた友達が、「代わってあげろよ、おまえ」と余計なことを言いました。
彼女はあきらめたのか椅子から降りようと僕のほうを見ました。その瞬間彼女は顔を真っ赤にしました。
そしてすぐに椅子から飛び降りて、シャツを素本の中に入れました。そして真っ赤な顔で恥ずかしそうにもじもじしていました。
それからTシャツの上に、もう一枚服を着ました。
僕がずっと見ていたことに気づいてしまったのでしょうか?僕は何食わぬ顔をして、ちんちんを立てたまま椅子に上りシャンデリアを取り外しにかかりました。
その様子を見て、他の友達もなにか気づいたようでしたが、何も言いませんでした。
その後引越しも無事終わり、軽く食事をして解散しました。
彼女とはそれ以来、会うこともありません。
引越しに日の帰りの車の中で男3人でその話題になりました。
「おまえ、下からのぞいてただろ?」
「あ、わかった?」
「ばればれだよ、いいなー」
「よかったー、あれは、最高だったよ。ノーブラだったし」
「うそおーーーー」
社内は騒然としました。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww
2 comments on “引越しの手伝いで女友達のおっぱいを鑑賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。