毎日学校で同級生に痴漢していたときの思い出

ひとし 32 男性
高校のころ、同級生の女の子のお尻を触るのが大流行しました。きっかけはある男の先生が、体育の時間に学級委員の女の子のお尻を触ったことでした。

僕の時代の女子はブルマだったのでお尻がプリプリしているのがたまりませんでした。
女子の学級委員が一番前にたっているとき、先生がみんなの前で彼女のお尻を手で鷲掴みにしたのです。


その学級委員は先生の話も聞かずにずっと隣の男子と話しをしていたので、先生は怒るつもりだったのでしょう。
僕らはなぜか男の先生がうらやましかったです。学級委員は素直に反省しているようでしたから。


それ以来、女子が他の人と話をしているときに、冗談で「先生の話を聞きなさい」といいながらお尻を掴む人が多発しました。


高校生の女子のお尻はとても柔らかくてさわりがいがありました。毎日のようにいろんな女子のお尻を触っていきました。
風船のように大きくてやわらかいお尻から、男のようにしまって小さいお尻までいろいろありました。
あのころは毎日がバラ色でした。ですかいつの間にか誰もやらなくなり、やりにくくなりました。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。