知らないおっさんが、うちの高校の女子のヌード写真を売ってくれた

あつし 19歳 男性
高校のときです。僕の学校では都内でも、かわいい娘が多いことで有名です。本当にかわいい子が多いので、毎日学校に行くのが楽しみです。みんな超ミニで毎日パンチらが拝めます。
高校を卒業した今思うと、素晴らしい環境だったんだなと思います。パンチら写真やパンチらビデオがまったくないのが残念で仕方ありません。でもヌード写真ならもっています。うちの高校は有名だから制服ですぐにわかります。


ある日、下校中に知らないおじさんに「これ買わない?」といきなり見せられたのは写真でした。女の子の裸の写真。
ぼくが怪しげな目をして、「いらないです」と断ると、おじさんは「いいの?君の学校の娘だよ」と僕を誘惑してきました。
その言葉に反応して僕は、「本当ですか?だれですか?」といって、写真を見せてもらおうとしました。
おじさんは「買わないと見せられないけど、3人分で1万円で良いよ」と言い、僕はちょうど1万円持っていたので買うことにしました。
おじさんに一万円手渡し、半信半疑で写真をみると、最初の二人は見たことのない娘でしたが、確かにうちの制服を着ていました。そして3人目の写真を見ました。3人目は驚いたことに、さっきまで一緒に授業を受けていたクラスメイトの女の子でした。
僕はすごくショックでしたが、同時にすぐにその娘の裸を写真で確認しました。最初は制服を着たままの写真が何枚かあり、、次からは、ホテルに移動していて、スカートをめくって、パンツを見せている写真、さらには、シャツを脱いで、スカートとブラの写真などでてきました。
その日は夏で、同じ学校の生徒は、カッターシャツのままの姿で、胸の大きさはだいたいわかるので、白いブラジャー姿は、「あ~、こんなもんか」とあまり感動しませんでした。
その次からの写真を見ようと、ちょっとめくると、スカートと上半身裸の写真でした。チラッとヌードを確認しました。僕は家に帰ってゆっくり見たいと思ったので、すぐにおじさんに「ありがとうございます」といって、家路に向かいました。
家に帰るのがこんなに楽しかった日はありません。ちんちんが大きくなったまま、しぼみませんでした。
家に急いで帰ると、すぐに部屋に戻りましt。すぐにパンツを下ろして、写真を見ました。カメラ目線で上半身裸のOさん。クラスの中では、かわいい方です。
何枚か見ていると、徐々ににエスカレートしていきました。パンツ1枚で写っている写真。パンツを脱いで、ヘアーをみせている、ヘアーヌード写真。さらに過激に、大また開きで性器をみせている写真なんかもありました。
すごい。そこらへんのエロ本よりも数百倍興奮します。僕はあっという間にティッシュに向けて発射してしまいました。僕はこの写真を使って、Oさんを脅して、SEXフレンドにしてやろうとか、都合のいい女友達にしようとか、真剣に妄想をはじめました。
その前に、他の二人の学年とクラスを突き止めるのが先決だと言うことに気付きました。翌日学校に行くのが楽しみでしょうがありませんでした。僕は夜寝る前にまたOさんのヌード写真で、抜きました。
翌朝、まだ興奮してたので、またOさんのヌード写真で抜きました。ちょっとちんちんが痛かったです。Oさん以外の娘の服を着て写ってる写真をカバンに忍ばせて学校に向かいました。
その日は朝礼があったので、絶好のチャンスです。ボーっと探したのですが見つかりませんでした。数日間探し回ったのですが、全然見つかりません。もう意地になってきたので、写真を見せて(もちろん制服を着てる方)、この娘知りませんか~?と聞きまわり始めました。
その次の日の放課後、僕が一人で下校していると、数人の女の子に囲まれました。なんかやばい雰囲気です。リーダー格の女の人が「おい、おまえかこいつの写真持って探し回っているの?」と、ドスの利いた声で脅すように言ってきました。
まじでやばい雰囲気でした。なんか情けないのですが、ほんとに怖かったです。続けて女の人が「なんかしゃべれよ、てめー」と声を荒げました。僕は顔を上げ、女のグループを見ました。すると、奥のほうに二人、写真の女の子がいました。
見つけたと思ったのですが、喜びよりも恐怖の方が大きかったです。またリーダー格の人が、「こいつらの写真持ってんだろ、だせよ」と言いよってきました。
僕はこんなとこ人に見られたくないので、さっさと渡して帰ろうと思い、写真を渡しました。すると、「まだあんだろ!」と怒られました。周りに何人か知ってる人が見ていました。
はずかしい。こんなに女性達に囲まれて、絡まれているなんて、いい話のネタです。絶対明日、みんなに何やってたのか聞かれると思うと、いやになりました。
僕が早く帰りたかったので、「家にあります。」と答えました。リーダー格の女が、「ほんとだろうな、てめー、明日絶対もってこいよ。もってこなかったらマジで殺すからな!」といって、去っていきました。
僕はさっさと家に帰りました。ほんとに恥ずかしかったです。家に帰って写真をまとめました。見納めにオナニーしました。そして考えました。明日返すくらいなら、せめてケータイで写真を撮っておこう。僕は写真をケータイで撮影しました。
画面が小さくなりましたが、これでもうなくなることはありません。不幸中の幸いです。
翌日、写真を持って学校に行くと、朝から校門の前で昨日の人たちが僕を待っていました。待ち伏せかよ。と思っていたら、「おい、もってきたかよ」と近づいてきました。
僕は「はい」と言って、写真を全部渡しました。「これで全部だろうな!」とおこられ、「全部です」と答えました。「もしまだ持ってやがったら、ほんと殺すからな!」と脅されました。
僕は脅迫罪だと思いましたが、自分が悪いので仕方ないかなと思いました。リーダー格の女は、手下をつれて去っていきました。僕はほっとして、教室に行きました。
するとやはり何人かが僕のほうを見ています。そして、友達が「おい、おまえ昨日、今日、なんでからまれてたんだ?」と興味本位に聞いてきました。
僕は「なんでもないよ」と答えました。僕は何気なく自分の席に座りました。たまたま近くにOさんがいました。ちらっとOさんのほうを向くと、Oさんはこっちを睨んでいました。そして大きな声で、「何みてんのよ、変態!」と大きな声で叫びました。
教室が一瞬、静まり返りました。僕は情けなくて、何もかもいやになりました。
それからしばらくは、いろんな人に何があったのか聞かれましたが、「なんでもないよ」としか答えられませんでした。でも、ケータイの中にはまだみんなのヌード写真が入っているので、抜きネタには困りません。
ちなみにOさんはそれ以来、卒業するまで、、僕を白い目で見ていました。でも僕はエロい目で見返してあげました。いつか日がきたら、みんなに、そしてネットで、写真を全国にばらまこうと思っています。俺の恨みを思い知れ!
 

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww
2 comments on “知らないおっさんが、うちの高校の女子のヌード写真を売ってくれた
  1. 面白かったです。こう言う話題いいですね。本当か嘘かは解んないけど、その写真見てみたい。もし良かったら見せてもらえますか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。