コンパで女の子が一人きりになった後・・・

かずや 24歳 男性
そのコンパは4対4のごく普通のコンパの予定でしたが、コンパの毎日で金銭的に余裕がなかったので、場所は友達のアパートで、ということなりました。
最初からいきなり飛ばして、一人2000円の予算でしたが、8人分で16000円分。全部食料とお酒にまわしたので、すごい量です。開始から4時間後にはもうみんなベロンベロンで、大変なことになっていました。
その後、女の子の4人のうち、2人が終電で帰って、残る二人のうち一人は、僕の友達にお持ち帰りされたのか、二人で出て行ったきり戻ってこなくなりました。
 


男三人に女一人です。しかも残された女の子は、すごくさみしそうです。 僕は「あいつらどこ行ったのかね?電話でねーし。帰ってこないつもりかね?」と言いました。実際に電話はしていないのですが・・・。
彼女はとてもノリが良かったので、3対1でも結構楽しそうでした。その後、僕達はテレビゲームをはじめました。彼女がぷよぷよが得意だと言うので、ぷよぷよ大会なりました。
彼女は相当自信があるみたいで、「私絶対負けないわ」と言っています。友達は「何でそんなに自身もってんの?じゃ、何か賭ける?」というと、「いいよ、」と答えました。
はっきり行って彼女は引っかかりました。僕はぷよぷよはチョー強いんです。近所では負けたことがないくらい強くなっていました。その辺の小娘に負けることなんてありえません。素人に毛が生えたくらいでいい気になってんじゃねーよと思っていました。
友達が「じゃ、ぷよぷよで負けたら服脱いでいコーよ」「いいよ」と彼女。彼女は完全に引っかかりました。まずは一人目の友達が挑戦しました。速攻で負けました。「ちょー強いかも」と言い服を脱ぎました。
5回連続で負け、全裸にさせられました。パンツまで脱がなくても良いと言ったのですが、彼は全部脱ぎました。「武士に二言はない」とか真剣な顔で言いながら」
そして二人目の友達が挑戦しました。あっさり負けました。彼も全裸になりました。そして最後に僕が挑戦することになりました。これが僕らの作戦です。
最初に負けた二人はいわば餌、最後まで服を脱ぐので、彼女が負けても脱がないとは言わせないようにです。もし脱ぐのを嫌がったら、「俺達も脱いだじゃねーか」と押し切れるのです。
二人目が全裸になったのを確認して僕が「じゃ、おれと勝負しようよ」と言いました。彼女はいい気になって「いいよ。」と言いました。僕は内心やったと思いました。
さっきの二人とやってるのを見て戦い方もわかったし、はっきり行って僕の敵ではないようでした。正直目を瞑ってでも勝てると思いました。でも、一回目はわざと負けて、服を一枚脱ぎました。
でも、2回目は接戦して、ぎりぎりのところで勝ちました。彼女はブラウスを脱ぎました。彼女は、Tシャツとジーパン、下着が2枚です。あと4回勝てば全裸です。
一方僕は、ジーパンとパンツだけなので、後2回負けたら終わりです。
3回戦も接戦で僕の勝ちでした。彼女はTシャツを脱ぎました。「えー、やばい、結構強いね。本気出すよ。もう」と言い出しました。「僕は挑発して、じゃ、俺も本気出そうかな」と言いました。僕は本心からです。
僕が本気出すと、ほんとに彼女は僕の足元にも及びません。でも、僕の中では全部下着にしてから、本気を出すのがパターンです。後がない女の子が必死になるときに、こっちが本気を出すと、彼女達はかなり焦ります。
その時のリアクションがとても面白いのです。僕は次の4回戦は負けてあげました。僕はパンツ1枚になりました。彼女は、「なに、ちょっと本気出せばこれだもんね。」と調子に乗っています。僕は「やばいかもね」と言いました。内心は「後で泣くなよ」と思いながら・・・・。
続く5回戦は接戦で勝ちました。僕らは大げさに喜びました。彼女は仕方なくGパンを脱ぎました。彼女は一応勝負下着だったようで安心しました。
上下ともおそろいの白の下着でした。僕はココから本気を出し始めます。6回戦が始まりました。僕は最初から飛ばしました。あっという間に連鎖をいくつも作って、一気に消し始めました。
彼女は「え?」と言いました。「え~」と笑いながら口を押さえました。「なにこれ、強すぎ」ととても驚いています。僕は、余裕をもって、「ごめん本気出しちゃった」とおどけました。
彼女は信じられないと言う顔で、手で口を押さえて僕を見つめています。友達が「はい、脱ぎましょうね」と彼女のブラのホックをはずしました。彼女はされるがままでした。
手で胸を隠して、ブラを脱ぎました。残念ながらおっぱいは見えません。「じゃ、最後の勝負しようか」というと、彼女は「やる。くやしい」と悔しそうでした。
彼女は胸をさらけ出して、コントローラーを取りました。友達が「あ、おっぱい見えた」と騒ぎ始めました。彼女は「見ないでよ」と恥ずかしそうに腕で隠しました。僕からも丸見えです。
綺麗なおっぱいでした。顔もかわいい系なのに、おっぱいまでこんなにいい形をしているなんて、申し分ないです。最後の勝負も僕は最初から全力で、実力の差を見せ付けてあげました。
彼女は、唖然としていました。コントローラーを投げ捨て、「くやしいー」と体をのけぞりました。もう、おっぱいが見えてることなんてどうでもいいようです。
友達が「じゃ、パンツも脱いでもらおうか」と言いました。彼女は恥ずかしそうに「え~」と言いました。僕が「パンツはかわいそうだから、勘弁してあげようよ。その代わりあと10分そのまま、おっぱい隠さずにいることが条件かな。」と言いました。もちろん作戦です。
その後、すごいことが起こるのです。彼女は「わかった」と言いました。それから10分の間が勝負です。僕達の作戦が始まりました。今の状況は、全裸の男が二人、パンツ一枚の彼女と、パンツ一枚の僕です。
彼女と4人で、適当な話をはじめます。そして友達がちんちんの大きさ比べをします。そして、どっちが大きいか彼女に判定してもらいます。実際触って太さとか確かめてよ。とか言いながら、ちんちんを触らせます。
この彼女は笑いながら、「えー」とか恥ずかしそうでしたけど、自ら進んで、ちんちんを比べていました。ノリノリです。「目のやり場に困るから早くその汚いのかくしなよ」とか言っています。
そこで次の作戦をはじめました。友達がけんかをするのです。ちょっとした言い合いから、じゃれあいます。そして飲み物をこぼしてしまいます。飲み物はあらかじめ、彼女が脱いだ服の近くに置いておくのです。
すると、飲み物がこぼれると彼女の服にかかってしまいます。実際、結構彼女の服がびしょびしょになりました。僕が、「あーあ」と言いました。友達が「ごめん、すぐ洗濯するから、大丈夫、乾燥機まであるし、」と言って彼女の服を洗濯機に入れました。
彼女はびしょびしょの服を着るわけには行かないので、しぶしぶ認めました。約束の10分が経過して、彼女が「なにか着るもの貸して」といいはじめました。
彼は「とりあえずベットにでも入ってたら?」といい、彼女は、それに従い布団に入りました。その後しばらく話をした後、俺も眠くなったと言いながら友達が彼女の隣に横になります。
そして「寒いから布団に入れて?」と同じ布団に入ります。二人ともほとんど全裸みたいなものです。友達はさりげなく彼女の体に抱きつきます。ほとんどの女性はこのとき受け入れ態勢になります。裸で同じ布団に入ると、安心感が出るのでしょう。
ふたりは抱き合います。そしてお互いのぬくもりを確認しあいます。しばらくすると、友達が彼女の上に乗ってベッドがキシキシ揺れ始めるのです。
始まった事を確認すると、僕らは二人のSEXを観察します。ふたりともとても恥ずかしそうです。でも見られてるって言うのが快感に変わるらしく、どんどん激しくなっていきます。
友達がフィニッシュすると、次は二人目の友達が入れ始めます。今度はバックから、いろんな体位をします。彼がいくと最後は僕の番です。僕もみんなの前でパンツを脱いで、彼女に挿入しました。
彼女は思ったよし締まっていて、気持ちいいです。彼女に入れていると何もかもわからなくなるくらい、必死に腰を振りつづけました。バックをしたとき彼女のお尻がすごっくやわらかくて、気持ちいいのです。
僕は騎上位の体位を作りました。。見た目これが一番エロイからです。僕は下から彼女を眺めました。おっぱいがずっと揺れています。両手を絡め、彼女といったいになっていることがとても素晴らしかったです。
僕は騎上位でフィニッシュしました。
僕達はやることやったら、そそくさと帰りました。あとは友達と彼女が一緒に朝を迎えるだけです。僕は帰り道に友達と「今日も楽しかったな。また、楽しもうぜ」と話をしながら帰りました。朝の4時でした。
僕達はこのパターンで数十人の女の子をいただきました。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。