監視員が若い女性を人工呼吸、ブラを脱がせて

りょう 41歳 男性
毎日のように海に行くと、たまに海の事故に遭遇します。たいていは自信過剰な男性が被害に遭うことが多いのですが、ごくたまに若い女性がいます。
きれいでスタイルの良い若い女性が心臓マッサージのため、ブラをはずされて、みんなの前でおっぱい丸出しになっていたときのことをお話します。


その日は天気が良く絶好に海水浴日和でした。お昼の3時ごろでした。僕は海岸で寝そべって日焼けをしていました。すると、海辺がなにやら騒がしくなっていました。
 あっという間に人だかりが出来ていて、緊迫して声で、「どいてーどいて」「救急車呼んでー」と声をあげていました。僕はダイビングインストラクターの資格をもっているので、海の事故に合った人への処置をすることができるので、とっさに駆けつけました。
人だかりの中に入ると、女性が横たわっていて、何人かが必死に声をかけていました。見た目は真っ青な顔をしていて、意識不明の重体でした。
僕が駆け寄ろうとすると、「どいて、どいて」とベテランの監視員が到着しました。監視員はすぐに、彼女の呼吸がないことを確認し、顎を上げ、軌道を確保すると、人工呼吸を始めました。
そして、若い監視員に、「心臓マッサージ」と指示しました。若い監視員は少しおろおろし、彼女のビキニのブラをずらしました。おっぱいが見えてしまいました。 かわいそうにちょっと黒目の乳首まで、見物人にさらされてしまいました。
たくさんの見物人がいるまえで、胸を丸出しにされていてかわいそうです。しかも足元には友達と思われる男女も何人か居ました。
監視員はおっぱいの上に手を置き、心臓の位置を確認しているようです。確かに、力の入れるところを間違えると肋骨が折れてしまったりすので、心臓マッサージは結構危険なのです。
でも、僕にはやわらかそうなおっぱいを触っているようにしか見えませんでした。そして位置を見つけたら、「いち、に」と心臓マッサージを始めました。
そしてベテランが、また人工呼吸をしました。何度か息を吹き込み、おっぱいを見ています。というか、胸の動きを見ているのですが・・・。また、若手が心臓マッサージを始めました。
何度かその動作を繰り返していると、、若い女性が「ごぼ、ごぼ」とせきをして、一気に海水を吐き出しました。見物客から安堵の声があがりました。見事に蘇生しました。
監視員は、彼女の体を横にして、背中を叩いて、海水を吐き出させようと一生懸命です。でも、おっぱいが出たままなので、背中を叩かれると、おっぱいがプルプル揺れています。それも友達や、見物人の前で。
それと同時に救急車の音が聞こえました。別の監視員が、タンカーを持ってきました。彼女はタンカーに乗せられ毛布をかけられ、救急車のほうにつれていかれました。
見物客はみんな居なくなりました。でも、「きれいなおっぱいだったね。」とか、「おっぱい丸見えだったよ」等と不謹慎なことを言って輩も多くてけしからんと思っていましたが、私も僕も同じ輩だったようです。ごめんなさい。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。