病院で

しょうこ 37歳 女性
20年以上前の話ですが、初めて病院で恥ずかしいと思ったことを思い出して書いてみます。 私は、子供の頃から体は丈夫で、ほとんどお医者さんのお世話になったことがありませんでした。そんな私が、中1の初冬の頃、風邪をひいて学校を休みました。
 


最初は、いつものように大人しく寝ていればよくなると思っていたのですが、その時は、一向に熱が下がらずに39℃超える位まで上がってしまいました。
「天井が回ってる」みたいなことを口走ったら、お母さんが心配して病院に行って診てもらうことにしました。
しかし、土曜日の午後で近所の内科の先生も休診になってしまっていたため、
タクシーで大学病院まで行くことになりました。
女子中学生といえば、恥じらう心が芽生える年頃で、パジャマ姿のままでタクシーに乗ったり、お見舞いの方などが大勢いる大病院に行くのは抵抗があったので、お母さんに手伝ってもらいトレーナーとジャージに着替えました。ブラジャーも着けていました。
大学病院の救急外来に行くと、看護士さんに2~3問診され小児科に行くように指示されました。その病院では、基本的に満15歳までは小児科が担当だったのです。
小児科に行くと、看護士さんに「上を脱いで先生に診てもらいましょう。」のように促されたので、トレーナーを脱いで男の先生の前に座りました。ブラジャーは着けたままでした。
すると、先生が「ブラジャーも取ってくださいね。」のようなことを言われたのだと思いますが、私は熱で頭がボーっとしてたので、言われたことがよく理解できなくて「何? どうするんですか?」みたいな返事を返していると、看護師さんが「取るよぉ」って言うか言わないうちに、ホックを外し、ブラジャーを取られてしまいました。
不意をつかれて外されたのと、若い男の先生だったので恥ずかしかったです。
でも、まあ、身体測定の時もそうでしたし、診察だからと診てもらってたのですが…。
先生に「後ろを向いて」って言われて回転椅子をまわすと、なんと次の順番の男の子がいるんです。それも同じ歳ぐらいの !
小児科なので衝立やカーテンもなく、丸見えのところに座っているんですよ。
とっさに胸を隠したら「動かないでね」と言われて、看護士さんに手を下げられてしまいました。
も~、体温が50℃位に上がったみたいに恥ずかしかったですよ。ほんとに。
顔だちは童顔でしたが、バストは、その頃の同年代の平均より大きく、お子様の胸ではなくて十分に乳房と言えるぐらいに発育していました。
それを同年代の男の子に見られて、気絶しちゃいたいぐらい恥ずかしかったです。
男の子とは、一瞬、目が合ったのでおっぱいはしっかりと見られていたと思います。彼も目が合った途端に、恥ずかしそうにうつむいていました。
その時の看護士さんは、すごく若くて10歳も違わない位に見え、歳も近いのに「なんで女の子の気持ちがわからないの」とすごく思ったのを覚えてます。
たので、診察が終わってブラを着ける時も男の子のそばで着けなくてはいけませんでした。彼に胸を見られないように、背をむけて着けたのですが、ブラジャーを着ける仕草を見られるというのも恥ずかしかったです。
おかげさまで、大きな怪我や病気はないので、あれ以来その病院にはかかっていません(笑)。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。