ロケで女子と同じ部屋に泊まる

ここ 24歳 男性
テレビの制作会社に入りたての頃の思い出です。田舎の山の中でのロケに泊まりで行くことになりました。
一日目の撮影が終わり旅館に入りました。そこでスタッフの部屋割り票をもらったのですが、僕の部屋は僕と、他のスタッフ3人が女子でした。
部屋割り表には、4人部屋に、AD1、アナ1、個人名2、と書かれてあり、僕はADです。
話を聞くと、旅館の予約を取るさいに、ADは女子を連れてくるように手配したらしいのですが、その女子のADが体調不良のため僕に緊急で交代したのです。


しかし、そのことが連絡されておらず結局、旅館の部屋数も少ないため、僕は3人の女子と相部屋になることになりました。
ちなみに、個人名は最初から予定されていた女子二人で、女子アナはまだ誰が来るか決まっていないけど、誰かが来るので、ああいう書き方になっているようでした。。
僕は部屋に着くなり、「ごめんね、1人だけ」と女子アナに謝られました。その時初めて話しました。僕は新人だったので、こういう有名人と目を合わせると少し緊張してしまいました。
「だ、大丈夫です」としか言えずに、部屋に腰を下ろしました。しかし、へやにいると、それだけで気まずいです。
女子といえども、みんな先輩なので、なにかこう息苦しいのです。幸い10分くらいで宴会が始まる時間になっていたので、すぐに部屋を出ました。
宴会場では、みんな飲みまくっていました。「明日の仕事大丈夫か?」というくらい飲んでいました。みんな体育会系なので、よく飲みます。
僕もアホみたいに飲まされました。
宴会が終わって、部屋に戻りました。僕は酒を飲むとかなり癖が悪くなるようです。
部屋に戻ると、みんな別々に飲んでいたので、数時間ぶりに会うのですが、かなり酔っていました。
女子アナはさすがに先に帰っていたようで、化粧を落としてソファーに座ってくつろいでいました。
なんか新鮮です。結婚したような感じです。まさに彼女のプライベートタイム。それを見られるなんて、とてもラッキーです。しかもパジャマ姿です。
他の二人は僕が帰ってきたときまだ戻ってなかったので、しばらく二人きりでした。
といっても「おかえりー」以外に何の会話もなく、彼女は本を読んでいたので、僕はお茶を入れて飲んでいました。
しばらくすると、残りの二人の女子が帰ってきて、3人で上司の文句を言い始めました。
そして僕に「いっちゃダメだよ。」といいながら、3人で盛り上がっていました。3人のプライベートな時間に一緒に居られるなんてとても興奮しました。
しばらくして、二人は僕に気を使って、洗面所でパジャマに着替えてきました。
旅館なので、布団が4枚引いてあるだけです。どういう風に寝るのか、僕には決定権はないので、誰かがその話をするのをずっと待っていました。
しばらくして、誰がどこに寝るかという話になり、僕がドアから一番遠く、その隣に女子アナ、そして残り二人という順番になりました。
なんか、女子アナと並んで寝られるというのが、もう信じられないくらいうれしかったです。
気づけばもう深夜の2時でした。宴会が0時まであったので、あっという間の2時間でした。
明日は朝8時に集合で、7時から朝食のビュッフェなので、あと5時間です。さすがに彼女を襲おうかとは思いませんでしたが、せめて寝顔くらいみないとと一生後悔すると思いがんばって起きていました。
彼女の寝息が聞こえてきたとき、ちらっと彼女のほうも向くと彼女は僕に背を向けていました。
ショックでそのまま寝てしまいました。
翌日気づいたときには3人とも起きていて、3人一緒に洗面所で化粧をしているようでした。
僕は座ってお茶を飲んでいると、「おはよー」と元気に女子アナが挨拶をしてくれました。
寝ぼけた声で「お、おはようございます」と言ったものの、昨日までのプライベートタイムは終わっていて、いつも見る外行用の服と笑顔でした。
もっとエッチな展開を期待していたかもしれませんが、これが現実です。これでもかなりの得点をゲットしていると思います。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。