グラドルが隣の部屋に住んでいた

飯田 33歳 男性
僕は不動産屋に勤めています。客を案内するのは暇つぶしにはいいですが、件数が多いときは本当にうさいです。
でも、客が若い女性のときはとても楽しいです。ホントに遊び気分ですから。客は大体若い人が多いので、男が入店したら「あーあ」、女の子だったら「おお」、と心の中で言っています。
僕が住んでいる部屋も、もともと会社で紹介してくれた物件です。案外安い割に場所もよく、広く新しかったからです。


こういういい物件は、残念ながらほとんど一般にはまわりません。まあ仕方ないでしょうけど。
それから数ヵ月後、僕の隣の部屋が空きました。僕はできるだけかわいい子に入ってほしかったので、男の客には、もったいないのでこの部屋は見せませんでした。
そんな時、どこかで見たことのあるセクシーな女性が客として店にやってきました。職業にOLと書いていたので、どこかで見たことのあるのは気のせいだと思い、まあまあかわいかったんで、僕の隣の部屋を紹介しました。
もちろん、僕が隣に住んでいることは内緒です。部屋を案内すると彼女はとても気に入って、すぐに契約に入りました。
契約が終わって彼女が帰ると先輩が、「さっきの子、○○に似てない?」と僕も気になっていたことを言いました。
「似てるけど、名前も職業も違うから」といって、彼女の契約書を先輩に見せると「ほら、この勤務先、芸能プロダクションじゃん、絶対本人だよ。」といい始めました。
僕もだんだんその気になってきて、それからは彼女が引っ越してくるまではドキドキでした。
それから数週間で彼女が引っ越してきたようでした。いつの間にか隣からは話し声や、笑い声が聞こえてくるようになりました。
朝、僕が通勤するのと同じくらいの時間に彼女も出社していました。朝廊下ですれ違うこともありました。彼女はもちろん僕のことはおぼえてないと思いますが、普通の人だと思ってか、手で顔を隠して歩いていました。
夜は夜で毎日のように誰かが来ていました。男のときや女のときなど・・・。
もちいろん男のときは、夜中まで激しいあえぎ声までかすかに聞こえていました。
どんな人が遊びに来ているのかわかりませんが、とにかく遊び好きの女であることはわかりました。
ベランダにはタオルやシャツなんかが干してあるのが見え、身を乗り出してみるとパンツやブラも干してあるのが見えます。
隣の部屋のドアが開いて、彼女が外に行くときは必ず窓から彼女の服装をチェックしてしまいます。
人がいるときは、誰と一緒にいるかをチェックしてしまいます。なんかストーカーみたいですが、これも役得だと思います。

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。