クラブでトップレスイベント

ジーコ 27歳 男性
僕がバイトをしているクラブでは、毎月一回大きなイベントがあります。その名もエブリバディトップレスダンスデーとなっています。
その名のとおり、全員上半身裸で踊らなくてはなりません。もちろん20歳未満は入場禁止で、しかもなぜか女性の入場は無料で、男性の入場料は恐ろしく高くなっています。
この風俗チックなイベントは毎月盛り上がりを見せ、すでに前売り券だけで売り切れ手しまうほどの人気で、いまでは限られたVIPしか入場できなくなりました。


次第にお金持ちの叔父さんばかりが入場してきて、若い男がいないので当然若い女の子も段段来なくなり、結局最近中止になってしまいました。
でも最初の頃はみんな和気藹々としてとても楽しいイベントでした。当時の思い出を書きます。
当時僕は一応大学生でしたが、最近はほとんど学校にも行かず毎日ナンパとパチンコとダンスの繰り返しでした。
遊びすぎてお金がなくなってきたときに友達に誘われたクラブでバイトすることにしました。
僕がバイトを始めてすぐでした。トップレスイベントと言うものが始まって、男も女もみんな上の服を脱いで踊り始めました。
しかも僕らバイトも全員服を脱ぐことを強要されました。おっぱいを思いっきり揺らしながら踊る女の子達を見ると、股間が大きくなって仕方がありませんでした。
僕はたいした仕事も出来ないくらい女の子に見入ってしまいました。イベントは12時から朝方まであって、途中入場は出来ないので、完全に締め切りです。
それでも女子6対男子4くらいの割合でした。やはりクラブに来るようなギャルはそれなりに身なりにも気を使っているようで、可愛い子が多いです。が、トップレスイベントなんで、やはり風俗っぽい子が多かったような気がします。
自分ではお金を出さないと、どうやっても裸を見ることが出来ないような可愛い子がおっぱい丸出しで踊っていたりするのですから、楽しめないはずがありません。
僕はその日は途中3度はオナニーのためトイレに駆け込んだと思います。
中には興奮するギャルもいるみたいで、途中スカートやパンツまで脱いでしまう子もいました。
素っ裸で男や女に見られながら必死に踊っていました。すごい注目を浴びてましたが、とても気持ちよさそうでした。
ミニスカートに上半身裸とか、ジーパンに上半身裸とかいった組み合わせはなかなか萌えました。
特におっぱいが大きいこのダンスは胸の揺れ具合が激しく見ていてとても楽しかったです。
また年齢を偽って入ってきたのか、どうみても女子高生だろって子もいて、彼女らの裸は、明らかに20代の娘とは違って、子供って言うか若いって言うか、明らかにおっぱいの雰囲気とか体の作りが違っていました。
僕のようなおっぱいフェチにはたまらない日でした。たくさんのおっぱいを堪能できるし、みんなそれぞれ形も大きさも違っていて、思わずじっと観察してしまいました。
特に可愛いこのおっぱいなんかはもう二度と見れないような気がしたので、一生懸命目に焼き付けました。
そんなパラダイスなイベントなのです。僕はそれから一生懸命バイトし、次のイベントの準備をしました。
まず、休みがちだった学校へ行って、友達にクラブで働いていることを言い、女友達をクラブに誘いました。
だいたいクラブとか行ってみたいって言う子が多かったので、イベントのことは内緒にして、女性は無料では入れる日があるから、その日においでよと声をかけておきました。
さらに平行して、カメラを購入し、見つからないように盗撮する方法を考えました。
そしてイベントの当日になりました。僕は何人かに声をかけたのですが、これそうなのは二人だけでした。
でもその二人が一番可愛い二人だったのでうれしかったです。二人ともモデルデビューすればすぐに一流の売れっ子になれそうなくらい綺麗で、明るくてとても元気な二人で僕はとても期待しました。
23:30ごろ二人揃ってやってきました。僕はDJブースから遠めに見ていました。あと30分であの子達は僕におっぱいを見せてくれるのだろうか?
それとも帰ってしまうのだろうか?とても緊張しました。そしていよいよお楽しみの時間になりました。
周りの人たちが上着を脱ぎ始めました。僕も脱ぎました。そして恐る恐る二人を見ると、僕のほうをじっと見ていました。
「やば、騙したのを怒ってるかな」と思いましたが、とりあえずシカトしました。
やがてみんなが脱ぎ終わったころ、もう一度二人を見ると、二人でなにやら相談をしているようでした。
みんなが裸なのに二人だけ服を着ているのは不自然でした。早く脱がないと誰かが注意しに来るよと思った時でした。
変な男が二人をナンパしに近ようでした。何か4人で話し始め、しばらくすると彼女たちは服を脱ぎ始めました。
キターって思いました。友達が服を脱ぐ姿を横目で見ながら、ターンテーブルを回していました。
しばらくすると完全におっぱい丸出しになっていました。遠くなのでよく見えないのですが、確かに上半身裸になっているようでした。
僕は早く彼女たちに近づきたいと思い、早々とその場を切り上げ、彼女たちの近くに向いました。
僕がフロアにつくとやはり二人ともすごく綺麗なので、軽く人だかりが出来ていました。
僕が近づこうとしたら、向こうのほうから僕に気付いて、こちらに向ってきました。上半身裸なのに笑顔で手を振りながら近づいてきました。
「よお」「よお」「どうだった俺のDJは?」「うん、すごく良かったよ。かっこいい」「まじ、ありがと」
「てか、何でみんな裸なの?」「そういうイベントなんだろうね」と知らん不利で答えると
「知ってたんでしょ、もう」「え、うん」「やっぱね、おかしいとおもった」「ま、いいじゃん無料なんだし、たまにわ」「まあね」
何とか納得してくれました。それにしても二人の上半身裸はすごく綺麗でした。
白い肌にウエストがきっちり締まっていて、形良いおっぱいとピンク色の乳首が形よく乗っていました。
おっぱいも手に平くらいの大きさでCカップくらい、僕の一番好きな形でした。僕達はその格好のまましばらく話をしました。
とても幸せな時間でしたが僕は仕事があるので、その場から離れました。ほかで仕事をしながら彼女たちを見るとやっぱり人気で、どんどん男がナンパしているようでした。
僕は次の休憩時間に、小型のカメラを機材の中に忍ばせて彼女たちに近づきました。
彼女たちの裸を拝めるのはもう今夜で最初で最後だとわかっていたので、捕まってもいいので思い出を残そうと勇気を出しました。
そして彼女たちの周りや後等、さまざまな角度から彼女たちを激写しました。そのときは絶対バレないように必死でした。
運良く見つからずにかなりの時間盗撮できました。そのビデオは今でも僕の家の家宝です。
その次のイベントの時くらいからどんどん人数が増え始め、叔父さんが多くなり、ついには中止になったのですが、本当に夢のある楽しいイベントでした。
 

今日の人気サイト
素人ハメ撮り動画に知り合いを探そうぜwww
このサイトの動画でせいでマニアっくな動画に目覚めたかもwww
とりあえず人気AV女優で抜きたいならここかな?
とにかくDVD画質が糞なほどの高画質でオマンコが観察出来るwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。