混浴体験談

みき 25 女性
大学の卒業旅行で、有名な温泉町に友達3人で行きました。私たちはとにかく露天風呂が大好きでした。
その日は平日でお客さんも少なかったので、ゆっくりと温泉に入れるような気がしました。
夕飯を終え、今日は混浴に入ろうということになりました。事前に調べた結果どおり客は誰もいませんでした。

�§ï¿½�¡�¤�¿�®�¦�­�£�¦ï¿½ï¿½�§�¨�¿�¦ï¿½�²�§�¤�º�¦ï¿½�¿ �¥�¥�³1�¤�º�º�£ï¿½�§�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�³�¥ï¿½�«�£ï¿½�®�¥ï¿½ï¿½�¥�®�¤�£ï¿½�«�¥ï¿½�¥�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�¤�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�¯92�¯�¼ï¿½�£ï¿½�ª�£ï¿½ï¿½�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�¼�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�¦�£ï¿½ï¿½�£ï¿½ï¿½�¯�¼ï¿½�¯�¼ï¿½ �£ï¿½�¢�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�«�£ï¿½ï¿½�§ï¿½�¡�¤�¿�®�¦�­�£�£ï¿½ï¿½�¦ï¿½ï¿½�¤�¾ï¿½�¥ï¿½ï¿½�§ï¿½�»�£ï¿½ï¿½�¦ï¿½ï¿½�©ï¿½ï¿½�©ï¿½ï¿½�¥�®ï¿½�£ï¿½ï¿½�§�µï¿½�¥�©ï¿½�£ï¿½ï¿½�§�´� �¤�º�º�£ï¿½ï¿½�§�µï¿½�¥�©ï¿½�©�¡ï¿½�¦ï¿½ï¿½�£ï¿½ï¿½�¥ï¿½�º�¤�¼ï¿½�£ï¿½ï¿½�£ï¿½ï¿½�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�¼�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�£�£ï¿½�¼ �§�´� �¤�º�º�§ï¿½�¡�¤�¿�®�¦�­�£�¥ï¿½ï¿½�§ï¿½�» �¦�¦�®�¥ï¿½ï¿½�¥�½�© �¦ï¿½ï¿½�¤�¸ï¿½�¦�¶�¼�¥�­ï¿½ �¥ï¿½ï¿½�¨�£ï¿½�§ï¿½�¡�¤�¿�®�¦�­�£�¥ï¿½ï¿½�§ï¿½�» �¤�¸ï¿½�¥ï¿½ï¿½�¨�·�¯ �£ï¿½�¦�£ï¿½�«�¦ï¿½ï¿½�§ï¿½�¸�¨�£ï¿½!!�¥�¤ï¿½�¤�¹ï¿½�¥�¥�³�¦�µ�·�£ï¿½�®�¥�®�¶�£ï¿½�·�£ï¿½�£�£ï¿½�¯�£ï¿½�¼�£ï¿½�«�£ï¿½�¼�£ï¿½� �§�µ�µ�¥�·�» �£ï¿½ï¿½�©�¢�¨�¥ï¿½ï¿½�£ï¿½�®�¤�¸�­�£ï¿½�®�£ï¿½ï¿½�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�§

「やっぱ、貸切みたいでいいねー」と私たちは3人で勝ち誇ったように混浴でのんびりしました。
そんな幸せが続いたのもつかの間、なぜかおじいちゃんおばあちゃんの団体が混浴にあわられました。
見た感じ私たちに害はなさそうなので、私たちはそのまま混浴を楽しみました。ただ、おじいちゃんたちのちんぽこが見えるのがとても気になりましたけど。
でも男っていくつになっても、エッチなんですね。もうエッチな視線で私たちの身体を見るし、いろいろ話しかけてくるからとても大変でした。
でも若い人たちと違って安心感があったので、混浴でよかったなって思えました。
すっかり裸を見られた私たちでしたが、これですこし男の人の前で服を脱ぐ勇気ができた気がしたと笑って話していました。
実はまだ3人とも未経験なのに・・・、結婚する男性以外に裸を見られちゃって、ああ、悲しいわ。

�修正��Omany.tv �修正������������ �修正��Omany.tv�����信�� �修正������������ �修正��Omany.tv�����信��

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>